10 これを頂いても(もらっても)いいですか?

これまでは、自分がするとき、自分はXXであるということを学びました。

今日は質問を一つ学びましょう。わかっているつもりでも、急場ではなかなか質問はできないものです。

Can I have this please. これをくれませんか?(プリーズをつけない人も多くいますが、言ったほうが良いでしょう)。


Can I は「XXをしても良いかの、許可をえるときに使います」。使い出すと、止まらないほど、よく使う言い回しです。May I , Could I という、丁寧な言い方もありますが、Could I を使うことはあっても、May Iはよっぽどのことがない限り、わたしは使いません。Couldは発音しにくいので、Canがいちばん言いやすいのです。

ただし、丁寧に言いたいときは、相手を尊敬しているような態度、言い方をして、Can Iといいましょう。


このほかに
Can I see? みてもいいですか?
Can I have this sandwich? このサンドイッチを食べてもいいですか?
Can I go now?       もう、行ってもいいですか?
Can I drink?        飲んでもいいですか?
Can I pick this one?    これを取ってもいいですか?
Can I listern?        聞いてもよいですか?

Can I try?     試してもよいですか(試着、食べ物、飲み物など)
Can I try it ・them on?  試着しても良いですか?
*試着をしたいときには、最初の方でも良いのですが、こちらのほうが、オンという、着ると意味が強く含まれていますから、英語をよく知っている人のように思われます。ズボンのようなものは1枚でもなぜかthem,また、数枚あるばあいもthemです。


日本で学ぶアメリカ英語ではCan Iをキャーンアイと発音しますが、イギリス人はCanをカンと発音しますから、カナーイという感じに言います。

イギリスの映画を見ると、I can't(わたしはできないよ、だめよ)という表現がよくでてくるはずですが、そのときの発問もアイカーン(ツ)と聞こえます。

******イギリスに来て最初の頃、イギリス人の発音するCanが理解できていませんでした。と、いうか、Canを言っているということに全く気がつかなかったのです。そのうちイギリス人はよくカーン、カーンというなっと思っていたら、それが、Canだったのです。わたしはCanなしの生活を数ヶ月続けたのでした。

さあ、今日も5つ文章を考えて見ましょう。
文章を考えたら、何度も読んでみましょう。
言うのに慣れたら、自分の文章を自分のイメージの中で使ってみましょう。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-08-28 23:36 | 英会話
<< 11 canの質問の答え方 9 Please 2お茶をどうぞ >>