「ほっ」と。キャンペーン

11 canの質問の答え方

10の復習から。
Can I have a cup of tea? (お茶を飲んでもよいですか?)。

誰かにこのような質問をされたら、どのように答えますか?

Of course you can(may). もちろん、どうぞ。
You can. どうぞ。

こんな答えが良く返ってきます。

You can't. (だめです)。 
You wait a bit. (もうちょっと待ってください)。
We'll have later. (みんなであとで、飲みましょう)。


10でもお話したように、発音は、オーケーのときが、ユーキャーン。だめなときが、ユーカーン(ツ)。最後のツの音はのどの後ろで発音するような、小さな音です。

Can I do this for you?  これを、してあげましょうか?

Yes, please.  お願いします。
言い方により、そのときの気持ちを表現できます。
イェス、プリーズを短めに、早口でいうと、お願いしますという感じ。
イェース、プリーズと長めに言うと、あーよかったと言う気持ちが現れます。

No, thank you. 
Noだけを言うこともできますが、サンキューを付け加えたほうが、相手を尊重しているので、知的にも聞こえます。Noだけだと、わがままな子供のようです。また言い方により、怒っているようです。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-08-30 17:00 | 英会話
<< 12. I'm sorry 10 これを頂いても(もらって... >>