英語を学ぶ環境を作る

Hello!! 英会話ワンツースリーステップスの高橋です。

いつも、ブログにいらしてくれてありがとうございます。


英語が話せるようになるためには、英語の環境を作ること

これは、大事なことですよね。

「海外に留学できればよいんだけど」と私も思っていました。

実際、留学?(英語学校に行ったのですが)したことで、英語が少し話せるようになりました。

6ヶ月で、かなり話せるようになりました。

元々おしゃべりということもあるのでしょうが、とにかく話すことに集中し、
必死に話ました。

イギリスでは、ホームステイを最初の3ヶ月していましたが、

テレビを見させてもらえるような環境ではなかったので、

ラジオを聴くくらい、授業のあとは、日本人の友達とぶらぶらしていました。

でも、街で出会う人の英語を必死に聞き、3ヶ月が過ぎた頃から、突然話せるようになってきました。


日本でお忙しくお仕事している方や学生さんが、同じことをするのは難しいですよね。

ラッキーなことに、でも、私がイギリスにやってきた20年前とは、時代が全く変わってしまいました。

英語の環境を作るのは、日本に生活していてもとても楽になったのです。

どうですか?毎日の生活を、見回してください。

今は便利なインターネットがありますから、
日本にいても、海外の生活をすることができます。

テレビでも、副音声で英語で見れますし、海外ドラマも豊富なほどあります。

またご自分の興味のある事を、インターネットで探し、英語で読むことは本当に簡単になりました。

ブログにコメントを入れることなんかもできますよね。
難しい英語ではなく、中学生の単語で十分。最初は勇気が必要でしょうが、受けてはとてもうれしいがるはずです。特に、日本からと一筆入れることで、相手も大喜びでしょう。

フェイスブックや、ツイッターで知り合いをつくることもできるでしょう。

イギリス人の知り合いのほとんどが、フェイスブックをしています。

みんな友達を増やすのが好きなようです。

日本から友達になりたいといえば、友人になることもできるはずです。

世界のラジオ番組を、インターネットで聴けますし、最近はポッドキャストといって、ラジオの番組をダウンロードすることもできます。生きた英語はどんどん、聞けるはずです。

朝から、英語のニュースを観る、聞く、インターネットで興味のあることを英語で読む、興味の分野の本を買って読む(円が高いので、今はイギリスで本を買うよりも、英語の本は安く買えちゃいます)。覚えた英語をぶつぶついいながら生活する。
英語を話す機会があったら、恥ずかしがらず、チャンスだと思って話してみる。
1語日記を英語でつける。
MP3プレヤーに英語のインタビューや、小説などをダウロードして、聞いてみる。


など、日本にいても英語を話したり、学ぶ機会はあるのです。

どうですか?

今日から、やってみませんか?


ご質問などありましたら、メイルをいただけたらと思います。

またイギリス発英会話教室のクラスへのお問い合わせもこちらへ。

123stepsinfo@gmail.com

応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-11-22 04:01 | 英会話
<< 英語を学ぶのに、イライラはつきもの 右脳?左脳?英語の脳は論理的 >>