<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

27  感動しました

「**はどうだった?」How was the ***?, How did you like the**と、聞かれることはよくあります。そんな時、よく使う言い方があります。

今日も過去形です。

I was impressed by her talk.  彼女のお話に感動しました。

I was impressed by the musical.  ミュージカルに感動しました。

I was impressed by the football game. サッカーの試合に感動しました。

I was impressed by Paris.  パリに感動しました(ちなみに、英語ではパリではなく、パリスと発音します)。

発音ですが、インプレスッド バーイと発音します。アイワズ インプレスバーイ ここで一呼吸するといいやすいです。ザ ミュージカルと続きます。


現在形では、私は感動していますという表現で、I am impressed ともいえます。


***ひとこと
英語で絵画の印象派のことをImpressionist(インプレッショニスト)といいます。絵の好きな方は、覚えておくと便利な単語ですね。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-29 19:01 | 英会話

26 行きました

24で少しふれましたが、「どこどこに行きました」を今日はもう少し、みてみましょう。

I went to school this morning.   今朝、学校に行ってきました。

I went to work today.  仕事に今日行ってきました。

I went to see a friend/friends.  友達にあってきました。

I went to a meeting at work.  仕事の会議に行ってきました。

I went to supermarkets.  
スーパーに行ってきました(sがついているので、1つ以上のスーパーに行ったことになります。)


toとschoolの間にtheを入れたくなりますが、英語の言い回しで、自分の学校にいく場合でもtheはいれません。

さあ、今日も5つ文章を考えてみましょう。
どんなに簡単な文章でもよいのです。Where did you go today?
今日はどこに行きましたか?

最初に、日本語で文章を作ってもよいかもしれませんね。でも簡単な文章にしましょう。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-29 00:31 | 英会話

25 楽しかったです

昨日は突然たくさんの過去形がでてきて、びっくりしたかも知れませんね。

今日は、ひとつの動詞を使えるようにしましょう。「私は楽しかった」という機会は多いもの。次の文章を覚えましょう。

1、I enjoyed a film yesterday. 映画を昨日、楽しみました。

2、I enjoyed a meal last night. 昨晩の食事は楽しかったです。

3、I enjoyed the T.V program. そのテレビ番組を楽しみました。

4、I enjoyed seeing you. あなたにお会いできてうれしかったです。

5、I enjoyed visiting England. イギリスを旅行できて楽しかったです。


ここで、質問が出てくるはずです。
A 1と2の文章では、a film,a mealとなっています。なぜでしょう。

それというのも、昨日映画をみたよと、第3者に話しかけているからです。その第3者は一緒に映画に行ってませんし、その話題を、その前の会話で話していません。このあと、何の映画を見たの?「007を見たよ」「その映画は面白かった?」と会話が進んできたら、「その」の部分がthe filmに変更してくるわけです

ですから、3では、そのテレビ番組を楽しんだと、話相手も、その番組を知っているので、theを使っています。

4と5では、enjoy+ingの形がきます。これは、決まりなので覚えましょう。

何度も練習してみましょう。

私とスカイプで英語を勉強しませんか?
現在モニター募集中です。お問い合わせは123stepsinfo@gmail.comまで。

[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-24 18:31 | 英会話

24 今日は過去形を勉強しましょう

今までは現在形と未来系をちょっと勉強しましたが、今日は便利な過去形にも触れてみましょう。

What did you do yesterday? (昨日は何をしていましたか?)

What did you go last night? (昨晩はどこに行きましたか?)

What did you eat ? (何をたべましたか?)

What did you see this morining? (何をみましたか?)

What did you read last week? (先週は何の本を読みましたか?)

What did you + 動詞の原型 何をしたか、どこに行ったか、食べたかなど、動詞の原型を使うことで、相手のしたことを聞くことができます。

これらの文章はとても役に立つので、覚えましょう。
さて、どう答えますか?

I did gardening. 庭仕事をしました。

I did cooking. お料理をしました。

I went a cimema/movie. 映画にいきました。

I ate pasta dish. パスタの料理を食べました。

I went to school. 学校に行きました。

I read New Moon. ニュームーンを読みました。

質問ではdidをつけることで、動詞は原型でしたが、答えの文章では動詞が、過去形に変換します。
学校時代に、誰もが一生懸命覚えたはずです。覚えていますか?

わからない単語があれが、辞書で調べてみましょう。

ご自分でも文章をいくつか作ってみましょう。何度も言うことで、口からすらすら出るようになります。


昨日のブログにも書きましたが、英語スカイプ教室のモニターを募集します。
詳細は、123stepsinfo@gmail.comまで。


[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-23 22:17 | 英会話

モニター募集

学校を卒業以来、英語を学んでいない。英語会話に通ったけど、なかなかうまくならない。
そんな方は多くいらっしゃるはずです。

英語をブログを始めてから、こんなアイデアが浮かびました。

「こんな時代だから、スカイプを使って英語を日本にいらっしゃる皆さんに教えてあげたらどうかしら?」。私が何度も簡単な英語を繰り返して覚えたように、日本語の発音をする英語スピーカーの私から基礎を学び、話してみる。そのうち、英語に慣れてきたら、夫やイギリス人の友人たちとレッスンをしてみる。そんな考えが浮かんできました。

また海外旅行を目の前にして、時間がないけどこれだけは言えるようにしたいなんて、方もいらっしゃるかもしれません。

まず英会話教室をはじめる前に、数人のモニターを募集します。
30分のクラス5回やってみて、皆さんのご意見、ご希望をこれからのクラスに参考にさせていただきます。

モニターの方には、半額で受けていただきます。

ご希望の方は、123stepsinfo@gmail.comのほうに、ご連絡ください。



[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-23 01:11 | 英会話

23 これは、ラベンダーです

昨日のブログを載せてから、考えました。This is のセンテンスって以外に使っているんじゃないのかなっと。

人に何かを説明するときに、よく使うんです。例えば
1、いろんな種類の花があり、「これは、、、です」と教えてあげるとき。
2、いろんな種類のお酒があって、「これは、何のお酒です」と説明するとき。

英語で見てみましょう。

This is Laveder.    これは、ラベンダーです。
This is Rose.      これは、バラです。
This is Sunflower.   これは、ひまわりです。
This is Cosmos.    これは、コスモスです。

This is Wine.      これは、ワインです。
This is Beer.       これは、ビールです。
This is Japanese Sake. これは、日本酒です。


ご自分の好きだったり、興味をあることを5つ、This isのセンテンスで書いてみましょう。
これを、練習することで実際の場面で、自分の好きなことを人に見せてあげられますね。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-18 17:28 | 英会話

22 こちらは、、、さんです

わたしの行っていた小学校では英語の授業がありました(今はあるんですよね)。そのテキストには、This is a pen(これは、ペンです)というのが、最初に載っていたような覚えがあります。なぜかこの文章を何度も、何度も覚えさせられたような記憶がありますが、、、

長いイギリス生活で、残念ながら最初に学んだThis is a penとは言ったことがないような気がします。それよりも、こうやって使うことの方が多いのです。

それよりも、人や動物を紹介するときに、
This is my sister.  こちらは、わたしの妹です。
This is Emily.    こちらは、エミリーさんです。
This is my father.  こちらは、父です。
This is my husband. こちらは、夫です。

This is my dog, Milly. これは犬のミリーです。


物を言うときは、同じように、
This is my bag. これはわたしのバックです。
This is my book.   これは、わたしの本です。

このように、これは自分のものというときに、言いやすいですね。

What is it? これは何?
This is an orange. これは、オレンジです。

という方もできます。
Thisは単数なので、物が一つの時だけに使えます。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-18 00:08 | 英会話

21 サーティーン、サーティー

英語の数は100くらいまでは、みなさん数えられると思います。

数字の発音で大変なのが、13-19までとそして30、40、50、60、70、80、90。これらの数字を言うと、しょっちゅう聞き直されますし、イギリス人同士でも聞き間違いが多いようです。そして聞き取るのも難しいのです。

さあ練習してみましょう。
13はThirteen (サアーティーン )ティーンの音は上がり、強調しましょう。
30 Thirty(サアーティ)ティーの音は下がります。

これからは、13と同じです。ティーンの音は上がり、強調。ティーの音はさがります。
14(フォーティーン )   40(フォーティー)
15(フィフティーン)        50(フィフティー)
16(シクスティーン)        60(シクスティー)
17(ゼブンティーン)        70(ゼブンティー)
18(エイティーン)         80(エイティー)
19(ナインティーン)        90(ナイティー)

何度も言って見ましょう。
英語の映画を観たり、ラジオを聴いて、数字を注意して聞いてみましょう。

How old are you? (何歳ですか) 
I'm 14/ I'm 40.(14歳です。40歳です。)

How much this apple?(このりんごはいくらですか?) 60 pence.
(60ペンスです。
)
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-15 19:07 | 英会話

20 もう一度言ってください

高校の時に受けた英検3級だったか、2級。会話のテストで「もう一度言って下さい」というフレーズを覚えると、点が良くなるということだったので、I beg your perdon?を覚えました。

イギリスに来てから、このセンテンスを使ったことがあるかといえば、一度使ったくらい。お上品な方が、すまし顔で使うというイメージの言葉です。

それじゃあ、庶民はなんと言うのでしょうか?

Pardon?
What did you say?
(Could you) say that again (please)?
Sorry?
I'm sorry?


こんなに簡単でいいのです。

駅で時間を聞きました。
相手の言った英語が聞き取れませんでした。
こんなときには、Say that again please,Pardon?, Sorry?を。

友人と話しているとき、一つの単語が聞けませんでした。
What did you say?
Sorry?
Pardonと聞きなおしてみましょう。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-14 02:18 | 英会話

19 困りました。

昨日はブログを書こうと思っていたら、突然コンピュータが止まってしまいました。家中の電気も全部止まってしまいました。困りました

さて、こんなときなんと言ったらよいでしょうか?

I have a problem / problems.      困りました。
I've got a problem/ problems(アイゴッツ ア プロブレム・プロブレムス).


プロブレムは問題、やっかいなことという単語ですが、困りましたというのが一番ぴったり来ます。

困ったことが一つの時は、a problem。一つ以上の場合は複数形のproblemsになります。日本語には複数形がありませんから、常に意識しましょう。


1、旅先で、電話がかけられません。困りました。
こんなときも、まず困りましたといいましょう。そして何が困ったのか説明しましょう。

日本語では、電話をかけられませんということを最初に言いますが、英語では困ったということを最初に言うのです。
I have a problem.
I can't make a phone call.
(アイカーンツ メイクア フォーンコール)。メイク アと言葉を切るのではなく、メイクアと一言で言いましょう。
ア フォンコールは電話をするということです。

2、おさいふを落として、困っています。
I have a problme. I lost my wallet/pause(アイ ロスト ウァレット・パース).
Walletは長いお財布、パースは小さいお財布です。女性はパースと言うような気がします。

こちらの文章も、困りましたが最初にきます。そしてお財布を落としたという状態を説明します。
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-09-10 18:29 | 英会話