48・yellow submarineがいえない娘たち

ビートルズの歌に、有名なイエローサブマリンと歌がありますよね。

むかし、むかしNHKのみんなの歌でも歌われていた記憶があります。

リンゴ・スターの歌声が素敵です。

ところが、この「サブマリン」という言葉。。。

イギリスで、英語で育ったってきた娘たち、
うまく言うことができないのです。


娘たちは、この言葉を「サマリン」と覚えているようで、

うまく発音ができません。

夫と、この頃、何度も言いながら、大笑いしています。

14歳と、11歳の娘たちです。


英語を話す人たちも、こうやって、裏覚えの言葉、発音がうまくできない言葉などあります。

それなので、日本人の人たちが、英語を少々間違えても、ぜんぜん問題はないのです。

間違えたら、次回からは、間違えないように、よく覚えるようにするといいですね。


今日も、私のブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
# by onetwothree-steps | 2010-11-03 05:18 | 英会話

47・頭痛がします

英会話ワンツースリーステップでは、常時、生徒さんを募集しております。
イギリスの田舎に住んでいる私たちと英語を学んでみませんか?
お問い合わせは、123stepsinfo@gmail.com迄お願いいたします。


頭痛がするとき、なんといいますか。

日本語では「頭痛がします」といいますが、英語では、

「私は頭痛を持っています」となります。

これを英語に換えると、

I have a headache.

になりますね。

お腹が痛い場合は、

I have a stomachache.


風邪を引いています。

I have a cold.


になるわけです。

風邪の季節になってきました。お体にはお気をつけて。
Take care!

今日も、ブログをご覧くださってありがとございます。
応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
# by onetwothree-steps | 2010-11-01 22:45 | 英会話

46ハッピーハロウィーン

今日も、ブログをご覧くださってありがとございます。
応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村

イギリス発スカイプを使った英会話教室のモニターの募集は今日までです。モニターの方には通常の価格の半額で、5回のレッスンが受けられます。お問い合わせは123stepsinfo@gmail.com迄、お願いいたします。スカイプを使って、イギリスの私と英語でお話しましょう。

冬時間が始まった今朝。いつもより、1時間長く寝ていることができました。
今日はハロウィーン。
娘は起きてすぐに、こういいました。
Happy Halloween!!

ハロウィーンは元々、イギリスの古い伝統のものだったそうですが、だんだん廃れてしまいました。アイルランドの移民がアメリカで広げたのが、現在のアメリカのお祝いだそうです。

イギリスに来た最初の頃は、ほとんどハロウィーンを祝う人々がいませんでしたが、
最近はお店でコスチュームや、お面なども売りだされ、大賑わいです。

うちでは、毎年、大きなオレンジ色のかぼちゃを買ってきて、
怖い顔をほり、ろうそくを入れます。

ウェールズでは、ハロウィーンの伝統がないらしく、イングランドから引っ越してきた家族の影響で、ほんのここ2-3年、パーティーをするようすが見られるようになってきました。

ここは田舎なので、子供たちも近所の家を回らないですが、以前住んでいたロンドン郊外では、お隣のおうちへお菓子をもらいに言っていました。

ハロウィーンのパーティーを楽しむ家族が、この週末多いはずです。
b0200806_19492210.jpg

My daughter's Halloween cake!!
Happy Halloween!

ハロウィーンの由来

紀元前5世紀、ケルト人のアイルランドでは夏は公式には10月31日で終わり、その祝日はSamhain (sow-en)、ケルト人の新年と呼ばれていた。一説には、その日、前年に他界したすべての人の魂が戻ってきて生身の人間を捜して乗り移り次の年を過ごすといわれていました。それは死に対する唯一の救いとして信じられてた。また、この時期は、魂がこの世のものと交わることができるようにすべての空間、時間を制御するものが止まる、とケルト人は信じていたそうです。当然に依然として生きて生活しているものにとっては乗り移られたくはないので、10月31日の夜には村人達は家々の火を消して、乗り移るのが好ましくないように思わせたそうである。また、乗り移れる人間を探そうとする魂を追い払うためにできるだけおぞましくし、残忍な洋装をして隣近所をパレードしたそうです。
(ハロウィンの歴史と習慣さんから、引用させていただきました)。

これが、ケルト人のウェールズでも行われていたものかは、はっきりしません。

Druids(イギリスの昔からの宗教)の友人たちは、ハロウィーンをお祝いしますから、、、いろんな伝統が混じっているんでしょうね。

とにかく、今夜は怖い夜なのです。
[PR]
# by onetwothree-steps | 2010-10-31 20:08 | 英会話

イギリス発信スカイプを使った英会話のモニター募集中

あと数日になりました。10月31日まで限定で、スカイプを使って学ぶ英会話モニター募集中です。
イギリスのファーム発の英会話を、なさってみませんか?
先生は私と、夫のイギリス人です。授業は30分。
最初の20分は、私と基礎を再確認、そして最後の10分間は習ったばかりの英語を、使ってみます。
モニターの方は5回のレッスンを半額でうけることができます。

興味のある方は123stepsinfo@gmail.comまで、ご連絡をください。今週は、スペシャルゲストも参加です。


46.英語のリスニングはとっても大事です



英語のリスニングは難しいと思われますよね。

映画をみていて、英語がもうちょっと聞けたらいいなと思いますよね。

解決策は、残念ながらこれしかないのです。

どんどん聞くこと。
何でも聞いてみること。
とても大事です。

テレビは便利。
ラジオも便利。
そして今ならウッブサイトはとても便利です。

英語の番組をみましょう。
副音声に直せたら、英語でみてみましょう。
ラジオの、英語の音声にも集中しましょう。
You-tubeは、英語の宝庫です。

ある時期、1-3ヶ月くらい集中して、毎日見ること、聞くこと。


あるとき、突然音が聞こえるようになります。
つまり英語が聞こえるようになるのです。

特に、ご自分の好きな分野、音楽、映画、ファッション、コンピューター、ゲーム、アロマテラピーなど、、、
好きなことは興味ももてます。
興味のあるものを、みたり聞いたりしましょう。

私はアロマセラピストでもありますが、イギリスのアロマセラピーのコースに通い始めた頃、BBCのラジオの番組はほとんど聞き取ることができませんでした。
その頃ボーイフレンドだった現夫が、BBCのラジオのサウンドエンジニアだったので、彼の担当する番組は何でも聴き始めました。
アロマセラピーに必要な単語もどんどん覚えるようにしました(授業がわからないと困りますから)。

3ヶ月もたったころ、ラジオの内容がわかるように、なってきました。びっくりでした。

英語の音に、耳が開いたようです。

日本語のヘルツと英語のヘルツは違います。

その範囲を超すためには、どんどん聞くことしかないようです。


今日も、ブログをご覧くださってありがとございます。
応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
# by onetwothree-steps | 2010-10-29 21:15 | 英会話

英語では、「お先にどうぞ」ってなんていうの?

あと数日になりました。
10月31日まで限定で、スカイプを使って学ぶ英会話モニター募集中です。イギリスのファーム発の英会話を、なさってみませんか?先生は私と、夫のイギリス人です。授業は30分。最初の20分は、私と基礎を再確認、そして最後の10分間は習ったばかりの英語を、使ってみます。モニターの方は5回のレッスンを半額でうけることができます。

興味のある方は、123stepsinfo@gmail.comまで、ご連絡をください。
今週は、スペシャルゲストも参加です。


45、 今日のテーマは「お先にどうぞ」です。

ちょっと考えて見てください。

「お先にどうぞ」。

英語ではなんと言うでしょうか?

先は、前ということなので、frontか?
どうぞは、please!!?

実は、英語では日本語の考え方とは、反対になります。

「あなたの後に」

AFTER YOU
というのです。


例: 男性がドアを開いてくれました。
彼は、「After you」といって、あなたを先に通してくれました。


今日も、ブログをご覧くださってありがとございます。
応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
# by onetwothree-steps | 2010-10-29 04:20 | 英会話