come とgoの違い

Comeの使い方はちょっと間違えやすいので、今日はこれ言葉に焦点を合わせましょう。

Comeは「きます」という意味だと覚えてください。

話相手のところに来る。
話し相手と一緒に、来る。(行くのじゃないのです)

例1、お昼時間です。
A: ご飯ですよ。
B: はーい
C: 来ます!!

これを、英語に直します。

It's lunch time.

A; It's lunch!!
B; Coming!!
C: I'm coming.

BとCは、ほとんど同じ意味です。
こんなに簡単に答えられるです。


例2: 仕事場です。

A: 昨日仕事に来ましたか?
B: はい、来ました。

A:Did you come to work yesterday?
B:Yes, I came to work yesterday.

ここで大事なのは、仕事に行きましたか?ということじゃないということです。この場に、来ましたか?ということになるのです。

つまり、場所は仕事場。
「昨日仕事に来たか?」と質問しているのです。

例3: 友人宅

A:Did you go to work yesterday?
B: Yes, I went to work yesterday.

見てください。ここで使っているのは、goの過去形の went。

話している相手は友人。

そして話している場所は、友人宅です。
仕事場ではないということです。

つまり、「昨日仕事に行きましたか?」と聞いているのです。
「昨日、仕事に来ましたか?」と質問しているのではないということを
注意してください。


英語に関しての質問などがありましたら、イーメイル頂けたらと思います。

123stepsinfo@gmail.com迄。


応援お願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
にほんブログ村
[PR]
by onetwothree-steps | 2010-11-16 18:54 | 英会話
<< Just 4 U。携帯電話の英語 英会話教室のご紹介 >>